2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

基礎編④ モーターピニオン

 【25//2014】

基礎編③で書き忘れてしまったことが1つありました。
今回は「モーターピニオン」についてです。
ピニオンを4種類あります。こちらです。
IMG_20141025_173820.jpg


写真がブレてるじゃないか・・・・・・・ゴメンナサイ


左から
 : キットなどに付属している基本的なピニオン
真鍮 : 硬い金属だと思ってくれ
 : やわらかい
黒 : 紫より丈夫

白については説明省略します。

真鍮ピニオンは両軸モーターのチューン系に元々ついていますね。
別売りパーツでも売っています。
真鍮はまず欠けません
壊れる心配は皆無!

しかし・・・

真鍮ピニオンとかみ合っているカウンターギアが欠けてしまう可能性が高い
です。
これはすべてのマシンに共通しています。使う際は十分に注意してください。



紫ピニオン
はやわらかくてよくギアと噛みます。超使いやすいです。

しかし・・・・

欠けやすいんですよ。そして割れやすいんですよ。

奏雪がミニ四駆を復帰したときにマシンをオーバーホールしたときのことでした。
紫ピニオンが全破損してたんですよね・・・・・、怖かったです。
それ以来使っていません・・・。


Q.「じゃあ奏雪は何ピニオンを使っているんですか?」

奏雪「黒ピニオンだ!!」

黒ピニオンは使い勝手がいいです。
割れにくく、適度にやわらかい。すっぽ抜けなくていいです。
みなさんはどうなんでしょうかね?
※何度も言うようですが、奏雪の個人的な意見です。


あとピニオンで気を付けてほしいことがあります!
それはこちらです!
02.jpg

お分かりいただけただろうか?
①ではピニオンとカウンターギアの壁と接触しています。これではダメですね!
なので
②のピニオンを③のようにしました。
モーターピンが頭を出しているのがわかりますね。
そうすると
④のように適度に隙間ができてちょうどよくなります。


さぁ、さっそく自分のマシンをチェックだ!!

次回 基礎編⑤ 「モーターを選ぼう!」です。
スポンサーサイト

Category: 基礎

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する