2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

基礎編⑨ グリスをヌリヌリしよう!

 【23//2015】

久々に基礎編だよ・・・・、おい

みなさん、グリスは使っていますか?










どれくらい使っていますか?






なぜ、このような質問をしたのかというと、
おそらくそんなに多くグリスを使っている人がいない
と感じたからです。

確かに、グリスは粘性が高いため、
塗りすぎると逆に速度が遅くなってしまう
と思っている人がいるかと思います。



正解です。



ですが、それは塗りすぎたままにしているから遅いのです。
そこで、奏雪はどうやってグリスを使っているかを紹介したいと思います。(あくまでも参考に☆)


まずギア周りが完成したらそのままモーターを入れて回す。音を確認してください。

5分くらい経ったら、中をのぞいてシャーシ、ギアが少し削れているのを確認する。
※回し続けると削れ過ぎるため、ほどほどに。

汚れを取って、グリスをてんこ盛りにつける。
そりゃあもうもりもり盛っちゃってください!!
※シャーシとペラシャフトが当たる部分もしっかりグリスを付けよう!
 けど付けすぎてペラのギア部分がスカスカすっぽ抜けることもあるので注意が必要だ!

2~3分慣らす。

グリスをめん棒やティッシュなどでふき取る。(グリスでギアがコーティングされていると思います。)

グリスをてんこ盛り

以下音が消えるまで繰り返し。(自分は3回くらい)
最初に聞いた音より絶対に静かになります。静かにならなかったら駆動系が悪いです。








と、こんな感じです。
最終的にオイルを使う人もいるようですが、自分は何もしていません。



特に久々にマシンを動かすときはグリスでメンテしてあげてください。
ギアの痛みが少なくなりますので!

今回は文章のみです!ゴメンナサイ!!
スポンサーサイト

Category: 基礎

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する