2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

ARFM作ってみました

 【09//2014】

これが速いんだ、本当に・・・

それがこのマシンです
20141209193617_IMG_0989.jpg

FM化した際にフロントバンパーが汚かったので
覆えるカウルにしました。
見た目は何シャーシか分かりにくいはずだ。


そのほかのアングルで
20141209193741_IMG_0990.png
20141209193754_IMG_0991.png
20141209193811_IMG_0992.png
20141209194104_IMG_1000.png

まぁなんというか・・・・







普通です。



重さも
20141209194241_IMG_1004_1.png
普通です。





さて、いろいろなシャーシをFM化しているレーサーが多くいますが、なぜARだったのか
実は理由があります!

元祖FMやSFMの欠点はご存じのとおり駆動系です。
具体的には



プロペラシャフトが回転によって上にあがってしまうことです。
これによって音が大きくなってしまうのです。(注:ほかにも原因はありますが、奏雪はこれが大きな原因だと思っています。)
なのでフルベアリング化をしてプロペラシャフトが上にあがらないようにしているレーサーがいるということです。



そこで!
注目したのがARシャーシなのです。

もうお分かり頂けただろうか?
そう、ARシャーシのプロペラシャフトは底から入れるようになっています
なので回転でシャフトが上に跳ね上がることがないのです。(抵抗はかかっていると思いますが・・・・)



よって、FM化するならARシャーシが一番です。
みなさんも試してみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

Category: 立体マシン

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する